jueves, 4 de enero de 2007

12. 最後のコトバ (Saigo no Kotoba)

Romanji

*1 arigatou, tte gomen ne, tte ieta naraba
tatta sore dake no yuuki ga areba
naze? tte, furimuite koukai nante
shinakute yokatta noni

*2 itoshisa, yasashisa, kibishisa,
tenohira, nukumori, hohoemi, omoide

tayori nai hibi nantonaku sugoshiteta
todokanai yume ni yousha nai jikan
nageyari furiageta kobushi no
okibasho itsuka sagashite ita

yarusenai hibi jibun demo kidzuiteta
dakedo sonna koto iidasenakute
miehari kakaekonda mujun wo
doushiyou mo naku tte butsuketeta n' da

itsu shika shirazu ni (kizutsukete ita)
jibun kara toozakete (kidzuita n' da)
"iiwake naraberu nante marude anata rashikunai yo..."
boku ga boku wo kesshite ita n' da ne

surechigatte, iji wo hatte,
moshi sunao ni tsutaeru dake no tsuyosa ga areba
kitto, boku rashiku irareta n' da ne?
arinomama no sugata de

*3 deai no yorokobi, wakare no kanashimi,
ai sare, ai shita, omoide

ima demo mada shinjirarenai kurai
mou aenai nante dou ni mo wakannai
sore yori ano basho ni ikeba sou
anata ga matteru ki ga suru kara

soredemo mata boku-tachi wa ikite yuku
ie ga ou demo utsurou hibi ni
nani yori kakegae no nai koto
nakushite hajimete omoishiru n' da

setsunai itami wo (meguru deai ni)
wasuretaku wa nai n' da (kiete yuku no sa)
imasara kidzuita nante amari ni mo ososugiru ne
iezu ni ita saigo no kotoba wa

*1 repeat

ikusen mono takaramono wo
omoide to hikikaeru koto de
sagashitsudzuketeta sono kotae
mitsuketa, sou omou n' da

arigatou, tte gomen ne, tte ieru you ni
sunao na kokoro to, yuuki wo mune ni kizande
mune wo hatte aruite yukou
itsu made mo, doko made mo

*2, *3 repeat


Japonés


ありがとう、って ごめんね、っていえたならば
たったそれだけの勇気があれば
なぜ?って、振り向いて 後悔なんて
しなくてよかったのに

いとしさ、やさしさ、きびしさ、
てのひら、ぬくもり、ほほえみ、想い出

頼りない日々 なんとなく過ごしてた
届かないユメに 容赦ない時間
投げやり 振り上げた拳の
置き場所 いつか探していた

やるせない日々 自分でも気づいてた
だけどそんなこと いいだせなくて
見栄はり 抱え込んだ矛盾を
どうしようもなくってぶつけてたんだ

いつしか知らずに(傷つけていた)
自分から遠ざけて(気づいたんだ)
「いいわけ並べるなんて まるであなたらしくないよ…」
ぼくがぼくを消していたんだね

すれ違って、意地を張って、
もし素直に 伝えるだけの強さがあれば
きっと、ぼくらしくいられたんだね?
ありのままの姿で

出会いの喜び、別れの悲しみ、
愛され、愛した、想い出

いまでもまだ 信じられないくらい
もう会えないなんて どうにもわかんない
それより あの場所に行けば そう
あなたが待ってる気がするから

それでもまだ ぼくたちは生きていく
否が応でも 移ろう日々に
なにより かけがえのないこと
失くして初めて思い知るんだ

せつない痛みを(めぐる出会いに)
忘れたくはないんだ(消えていくのさ)
いまさら気づいたなんて あまりにも遅すぎるね
いえずにいた 最後のコトバは

ありがとう、って ごめんね、っていえたならば
たったそれだけの勇気があれば
なぜ?って、振り向いて 後悔なんて
しなくてよかったのに

幾千もの宝物を
想い出と引き換えることで
探し続けてたその答え
見つけた、そう思うんだ

ありがとう、って ごめんね、っていえるように
素直な心と、勇気を胸に刻んで
胸を張って歩いていこう
いつまでも、どこまでも

いとしさ、やさしさ、きびしさ、
てのひら、ぬくもり、ほほえみ、想い出

出会いの喜び、別れの悲しみ、
愛され、愛した、想い出

1 comentario:

Anónimo dijo...

Thanks mate... just dropped by. Will look for BIKE STN when we get to Seattle. Still in Buenos Airies.
xanax